自費出版制作のながれ

 1.出版したい原稿の作成
 ワープロソフト(MS-Wordや一太郎など)を使用して原稿の作成をしてください。ワープロソフトのテキストデータを使って、お客様の希望どおりに当社デザイナーがレイアウトの作成をいたいします。※手書き原稿も受け付けていますが、文字入力料が別途かかります。
また、お客様自身で作成したデータをそのまま印刷する場合は、事前にご相談ください。

      

 2.お見積もり
 お見積もりページに必要条項を入れていただくと、簡単なお見積もりができます。
お見積もりページはこちらから

      

 3.編集打ち合わせ
 ご希望の本の編集打ち合わせをします。内容の確認、校正の手順、使用する紙や構成をこちらから提案させていただくこともあります。

      

 4.校正紙(プリンタ出力した制作用の見本)作成
 お客様からいただいた原稿・写真を元に、校正紙を作成します。
ご希望があれば、校正紙ではなく書籍の形(実際に使用する紙、または類似する紙で制作)でお作りすることもできます。

      

 5.校正
 本全体の体裁や、写真の大きさ、位置、文字の大きさ・デザイン。また、文字の校正をお願いします。
変更点があれば、校正紙の訂正箇所に赤い筆記用具で訂正の指示を書き入れてください。変更点がなくなり、お客様から最終的なOKをいただくまで繰り返します。

      

 6.印刷・製本・納品
 印刷、製本作業を開始します。制作する本の内容、部数によって納期は異なります。
お届け先に納品します。


戻る